お近づきにならなきゃ恋は始まらない

  1. 2012/04/25(水) 17:08:39|
  2. ・ターゲットに近づけば恋は実りやすくなる|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0
    >> 合コンセッティングなら【RINOVA STYLE】

合コンやパーティーなどでステキだなと思う人と出会ったら、とにかくその人の近くまで寄っていくとをオススメします。

よく「お近づきになる」って言うでしょ。その言葉どおり、距離が近いほど親密な関係を築きやすくなるんです。

その理由も実に単純明快!近くにいればいるほど顔をあわせることが多くなりますし、話をするチャンスや触れ合うチャンスだって多くなります。ということは、それだけ知り合いになれる可能性も高くなるということ!

たとえば、新入学の学校や新入社の会社で最初に仲良くなった人を思い出してみてください。お互い誰も知らない状況の中で、最初に仲良くなるのは自分と席が一番近かった友達ではないでしょうか。

単純なようですが、人間同士の距離というのは、実に重要な意味を持っています。

社会学者のホマンズは、「お互いに相互作用することで好意が生まれる」と言っていますが、距離が近いとこの相互作用するチャンスが多くなり、その結果として好意が生じやすくなるわけです。

まぁ、相互作用なんて難しい言葉を使わなくても、近くにいれば何かしらお互いに影響し合うことになりますし、物理的な距離が近ければちょっと話をしてみようという気持ちにもなりやすいというもの。

「近くにいれば何かが起こる」、これは恋愛上手な女性が口を揃えていう言葉です。

話しかけるのが恥ずかしくても、たとえキッカケがなくても、とにかく相手に近づくこと!これが、恋を成就するための秘訣です。

また余談になりますが、結婚に関しても物理的に近くにいる人ほど結ばれる可能性が高くなるようです。

ポッサードというアメリカの心理学者が、フィアデルフィアに住む約5千組の既婚カップルを調査したところ、そのうちの3分の1までが独身時代に近隣に住んでいた人と結ばれていることが分かりました。また、婚約中に住んでいた家が離れていた人ほど、離婚してしまった確率も高かったことが証明されています。

アメリカではコミュニティが発達しているので、近隣の人と知り合うことが多いようですが、これを日本に置き換えると、学校や職場で近くにいる人ということになるのではないでしょうか。

カップルの大半は衝撃的な出会いではなく、学校や会社など自分の身近にいる半径50メートル以内の人と結ばれることが多いようです。

合コンセッティングなら【RINOVA STYLE】

<<  エッチの安売りは女性の価値を下げる  |  ホーム  |  情緒のコントロールはモテる女の大鉄則  >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://renaijutu.dtiblog.com/tb.php/12-ceb3aa51